スポンサードリンク
 

海外旅行 関連リンク


スポンサードリンク

韓国旅行に変圧器は必要なの?

 韓国は飛行機で2〜3時間と近いし、韓流ドラマ「冬のソナタ」の舞台でもあることから、人気の海外旅行先です。また韓国人の顔つきも日本人と似ているし、街には漢字表記も見かけるので、日本とあまり変わりなく思えます。
 ホテルのコンセントは、日本と同じ形状の場合もあるので、ドライヤーやデジカメなどそのままプラグを差し込んで使えそうに思えるのですが…。
 ちょっと待って! 海外対応機種でない場合は、故障の原因になることもあるんですよ。


韓国の変圧器に関するデータ

韓国の電圧:110Vと220Vの2種類がある
→日本の電圧は100Vのため、変圧器が必要。
→100V-240Vの電化製品は、変圧器不要。
韓国のプラグ・コンセント形状:110Vと220V。
→110Vは、日本と同じ形状。
→220Vは、変換プラグ必要。

★100Vの電化製品を持っていくなら…
 110Vのコンセントには「変圧器」のみ必要。
 220Vのコンセントには「変圧器」+「変換プラグ」が必要。
★100V-240Vの電化製品を持っていくなら…
 110Vのコンセントにはそのまま使えます。
 220Vのコンセントには「変換プラグ」が必要。


スポンサードリンク